Clinique de l'Ange  今回の説明会で新しく追加説明したことなど

昨日、説明会をいたしました。
お忙しい中、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

今回は、私が長く勤めていたクリニックから独立をした理由なども、詳しく話させていただきました。
当時、世界も日本も、薬をたくさん使った刺激による体外受精が主流でした。
その中で、現在体外受精の実績では世界一の症例数を持つKLCの前の院長が発案した自然周期による体外受精は、とても画期的であり、当時大学病院で刺激法を行っていた私は、この治療法に魅せられ、12年弱、KLCとその系列で自然周期の治療をしてまいりました。
KLCは一日500人近い患者さんがいらっしゃいますので、ここで長く勤めるということは、大変多くの患者様に出合い、多くの症例をみることができ、経験も、技術も磨くことが出来ました。
長く勤める中で、素晴らしい自然周期の治療の良い面だけではなく、限界も知ることになりました。
自然周期が有効である人と、そうではない患者様もいらっしゃるということです。

自然周期の枠を出て、あと少しで天使に出合わせることが出来るかもしれない患者様を思い、一昨年に独立いたしました。

私の治療法は、決して自然周期を否定するものではありません。
KLCの前加藤修院長先生の始めたこの治療は、体にも優しく素晴らしいものでしたし、ここで学ばせていただいたおかげで今の自分があります。
ただこれに自分なりのアレンジを加え、現在、妊娠率は確実に当時よりも高い実績をあげられていることは間違いありません。

また、胚盤胞まで育たない卵は所詮力がないからという理由で胚盤胞にこだわり移植するという考え方の治療もありますが、胚盤胞まで育てることが難しく、何度採卵してもついに一度も移植が出来なかった患者様も多くいらっしゃいます。
私は、胚盤胞にはこだわらず、3日目8分割以上になれば、そこで移植します。
それにより今まで一度も移植できなかった患者様が、その移植ですぐに妊娠している経験を多数しているので胚盤胞にこだわる治療をいたしません。

また培養室からの説明では、卵を保管する施設について、今回も写真入りで詳しく説明いたしました。
ほとんどの施設で使われている、すべての卵を一括保管する保管庫と、当院で使っている一家族に一部屋をあてがって個室管理する施設の違いを説明いたしました。
大きい入れ物の中で一括保管する場合、ほかの人の卵を取り出す為に一度ドアを開けると、一気に中の温度や環境が外気と交ることで変化してしまい、元の状態に回復するのに40~50分もかかってしまいます。
デリケートな卵は、この環境の変化の連続に耐えられない場合もあります。

当院は一人一部屋ですので、他人の卵の入れ替えで影響を受けることが全くなく、また個室で1つ1つの部屋は狭いのでほんの数分で元に状態に回復し最良の環境を常に維持できるため、大型を使っていた施設の時よりも卵の状態も確実に良い状態であることも確認されており、培養技術は施設で大きく違いがある事を説明いたしました。
培養師のキャリアについては毎回ご説明させていただいている通りです。

移植時に毎回ホルモン値を測るので、ホルモン値が悪くて妊娠できないときに、せっかくの良い卵を移植して無駄にすることはありません。(移植時にホルモン値をみない施設もまだ多いようです)

ホルモン値が悪い時は一度凍結して次の周期に向けて調整しますが、その際も、培養環境と技術が生かされ心配なく凍結してお預かりでるわけです。
移植タイミングの操作も、胚盤胞になった卵だけに対して時期の操作をするのではなく、3日目8分割以上のものに対してもその卵の分割スピードの個性をみて、着床の窓の開いている間に子宮に戻れるタイミングを計算して移植します。

良い培養施設と技術のもと、凍結をうまく利用してこのような治療を行えるのが当院の特徴でもあります。

これから治療をお考えの皆様、実際説明会にいらして聞いていただけると色々なことがわかりますので、ぜひ定期的に行っております説明会にお越しいただけるようスタッフ一同お待ちしております。

みなさまのご家族、周りの多くの方に幸せを運んでくれる天使をお届けする為、私たちも日々成長と工夫を止めないように進んでいきたいと思います。

お世話になった、今は無き、前加藤修院長がそうであったように。



スポンサーサイト
プロフィール

院長 末吉智博

Author:院長 末吉智博
子供は家族や周りの人々に幸せを運ぶ天使です。
天使を望む皆様のご家庭に、天使とのご縁を結ぶことが私たちの使命です。
天使のクリニックと名前を付けました。
加藤レディスクリニック(系列:新橋夢クリニック副院長、Shinjuku art clinic勤務含む)に長く勤務し、そこで学んだ技術や多くの症例、経験を生かし、新しい家族、かわいい天使を待つ一人でも多くの皆様に、天使を抱かせてあげたいという強い思いから独立開業いたしました。

今まで、数えきれないほど多くの方々に幸せを届けるお手伝いができたこと、天使に会えるスタート地点に皆様をたたせることができたときの喜びが私たちの幸せです。皆様の笑顔に出会えることを幸せに思い、また誇りに思います。

私たちは流れ作業治療はあり得ません。完全予約制にすることで、一人一人の患者様と時間をとり、納得と理解ができる話し合いをし、信頼関係を築いて、妊娠という一つの出発点までお見送りすることが私たちの仕事であり使命です。
天使を待つ皆様の希望となるよう、スタッフ一同努力し、患者の皆様をお迎えいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR