Clinique de l'Ange 卒業者が200人を超え、胚盤胞に負けない新鮮胚移植妊娠が好調です

今年に入ってからも順調に卒業生を送り出すことができており、先日200名を超えたことをご報告させていただきます。

その内訳で特徴的なのが、半数以上が初期胚移植による妊娠だという事です。

現在210名中122名が初期胚移植による妊娠で、58%にもなります。

さらにそのちょうど半数の61名が新鮮胚移植による妊娠で、残り半分は凍結融解胚移植での妊娠でした。

事前にしっかりとした治療を行う事により良好胚を得ることができているため、胚盤胞に負けない妊娠数を誇れるのだと思います。

残念ながらすべての患者様が対象とはなりませんが、胚盤胞にこだわりすぎて移植にさえいたることのできない方には一考すべき結果ではないでしょうか。
スポンサーサイト
プロフィール

院長 末吉智博

Author:院長 末吉智博
子供は家族や周りの人々に幸せを運ぶ天使です。
天使を望む皆様のご家庭に、天使とのご縁を結ぶことが私たちの使命です。
天使のクリニックと名前を付けました。
加藤レディスクリニック(系列:新橋夢クリニック副院長、Shinjuku art clinic勤務含む)に長く勤務し、そこで学んだ技術や多くの症例、経験を生かし、新しい家族、かわいい天使を待つ一人でも多くの皆様に、天使を抱かせてあげたいという強い思いから独立開業いたしました。

今まで、数えきれないほど多くの方々に幸せを届けるお手伝いができたこと、天使に会えるスタート地点に皆様をたたせることができたときの喜びが私たちの幸せです。皆様の笑顔に出会えることを幸せに思い、また誇りに思います。

私たちは流れ作業治療はあり得ません。完全予約制にすることで、一人一人の患者様と時間をとり、納得と理解ができる話し合いをし、信頼関係を築いて、妊娠という一つの出発点までお見送りすることが私たちの仕事であり使命です。
天使を待つ皆様の希望となるよう、スタッフ一同努力し、患者の皆様をお迎えいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR