Clinique de l'Ange 分割卵グレードについて

培養室より
分割卵のグレードについて

o0800060013603771819.png

↑これらの説明をしています。

分割卵グレードについて←クリック

他の院長公式ブログこちら

3k3cbig4.png

Clinique de l'Ange ビタミンDとカルシウムの取り方

 
前回、ビタミンDおよびカルシウムの高摂取が早発閉経の予防効果があるという論文を報告させていただきました。
今回はその続きです。
 
昨今の美白ブームにより意識的に紫外線に当たらにようにしている方が増えていますが、これによってビタミンDの体内での産生が落ちてきています。ですので若くても骨粗鬆症発症のリスクが高くなってきています。
一生懸命牛乳飲んでカルシウムを摂取してもビタミンDが無いとカルシウムは体内に取り込まれません。
ですので効率よくカルシウムを取り込むためには、程々の日光浴が必要なのです。
しかしながらお肌のために日に当たりたくない!とお考えの方は食物から摂取するしかありません。
最近の食品にはビタミンD添加とか強化などと書かれているものも増えてきていますので、そういったものを意識して摂取するのがいいでしょう。
ただそうなるとどうしても乳製品が多くなってしまいます。
乳製品を大量摂取すると、早発閉経にはいいかもしれませんが脂肪の摂取も増えてしますので良い事ばかりではありません。
そこでお勧めなのが、“魚”だそうです。
魚類全般にビタミンDの含有量が多く、効率よく摂取できるとの事。
もちろんカルシウムもありますから一石二鳥な食物です。
鮭、マス、鰻、しらす干しなどが身近なものとして摂取しやすいのではないでしょうか。(鰻はちょっとお高いですが…)
ただし貝類や甲殻類にはほとんど含まれていませんのでご注意を!(カニ好き、エビ好きの人は残念…)
 
情報に振り回されすぎて過剰に反応する必要は無いですが、心の片隅にちょっと止めておくだけでも違ってきます。
コンビニでおにぎり買う時、あえて鮭のおにぎりを選ぶといったちょっとしたことでも日々積み重ねていけば違ってくるのではないでしょうか!?
他の院長公式ブログこちら

3k3cbig4.png

Clinique de l'Ange 早発閉経の予防作用


早発閉経の予防作用
 

 
興味ある論文が発表されたのでご報告します。
 
米国の研究グループの報告によると、ビタミンDおよびカルシウムの高摂取が早発閉経の予防になるという報告です。
1991年から年113万人の追跡調査により食物からビタミンDおよびカルシウムを高摂取していた人たちの方が早発閉経の発生率が有意に低かったとの事です。
1研究グループの報告ですのでこれが絶対的に正しいかどうかはまだ定かではありません。また米国での報告ですからこれがそのまま日本人に当てはまるかどうかも分かりませんが、普段の生活に意識的に取り入れてみても良いのではないでしょうか。
 
また報告の中でポイントとして挙げているのが、サプリメントでビタミンDやカルシウムを摂取している人は早発閉経の発症リスクは下がらないとも記載されておりました。
ご注意ください。
 

Clinique de l'Ange 胚盤胞グレードについて

培養室ブログから

胚盤胞のグレードについて←クリックお願いします

他の院長公式ブログこちら

3k3cbig4.png

Clinique de l'Ange ホルモン値を測る採血について

ホルモン値を測る採血について

採血について←クリック


他の院長公式ブログこちら
プロフィール

CDL 院長 末吉智博

Author:CDL 院長 末吉智博
子供は家族や周りの人々に幸せを運ぶ天使です。
天使を望む皆様のご家庭に、天使とのご縁を結ぶことが私たちの使命です。
天使のクリニックと名前を付けました。
加藤レディスクリニック(系列:新橋夢クリニック副院長、Shinjuku art clinic勤務含む)に長く勤務し、そこで学んだ技術や多くの症例、経験を生かし、新しい家族、かわいい天使を待つ一人でも多くの皆様に、天使を抱かせてあげたいという強い思いから独立開業いたしました。

今まで、数えきれないほど多くの方々に幸せを届けるお手伝いができたこと、天使に会えるスタート地点に皆様をたたせることができたときの喜びが私たちの幸せです。皆様の笑顔に出会えることを幸せに思い、また誇りに思います。

私たちは流れ作業治療はあり得ません。完全予約制にすることで、一人一人の患者様と時間をとり、納得と理解ができる話し合いをし、信頼関係を築いて、妊娠という一つの出発点までお見送りすることが私たちの仕事であり使命です。
天使を待つ皆様の希望となるよう、スタッフ一同努力し、患者の皆様をお迎えいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR